システム化のベストプラクティス

代理店システムの導入や活用には次の6つがとても重要です。

01一般性

  • 専門性を除外し、システム導入・移行・運用時に特別な社内体制を構築しなくてもシステム化できる事
  • 業務担当者がITに関する特別な知識が無くてもシステムを導入できる事

02即効性

  • システム開発および運用開始に時間をかけず、短期間でシステムを構築できる事
  • システム化が必要な各業務に対して、ポイントでシステムを適当できる事

03柔軟性

  • 保険代理店および保険会社の組織変更・業務変更に容易なシステムが対応できる事

04拡張性

  • 各業務ごとにポイントで導入したシステムを、将来的に拡張もしくは統合し、一元的に管理できるシステムである事

05コストミニマム

  • 導入・運用・改修のいずれの場合でもシステムは低コストである事

06ベンダーフリー

  • システム構築したベンダーに限らずにサポートできるシステムである事

お問い合わせ